2017/04/14

書評

このほど中央公論社より出た「ユネスコ番外地 台湾世界遺産級案内」(平野久美子編著)をご恵贈いただきました。

ぱらぱらとめくってみて直感的にわかることは「これはいい本」ということ。文章も写真もクオリティがとても高い。台湾が世界遺産に登録できないのはご存知の通り。不条理なことであるが、こうやって「世界遺産級」のものがたくさん存在していることを伝えていくという心意気は素晴らしいと思います。5月12日には、平野さんらが虎ノ門の台湾文化センターで出版記念トークを開くそうです。

© 2017 Nojima Tsuyoshi