2017/08/08

その他

 昨晩は台湾文化センターで「台湾籍の日本語作家」温又柔さんの新刊「真ん中の子どもたち」の新刊記念講演会があり、トークのお相手を務めさせていただきました。作品の解説のみならず、温さんの成長秘話、「言葉」をテーマにした創作にかける思い、芥川賞ノミネートをめぐるいろいろな裏話、日本の排外主義的な空気に対する憤り、さらに、トレードマークのおかっぱ髪型の誕生秘話など、硬軟取りまぜて楽しんでいただける充実したイベントになったように思います。

 会場も100人の方で満員御礼でしたが、もっと驚いたのは、温さんの著書が40冊近くも売れたこと。こうしたイベントの本の購入率は普通1−2割なのですが・・。サインを求める行列の長さが「台湾文化センター始まって以来」とスタッフの方も目を丸くされていました。同じ書き手として嫉妬してしまうほどでしたが、イベントを企画した者としては大変嬉しく思いました。

 温さん、準備にあたってくださったみなさん、ご苦労さまでした。講演とトークの抄録はのちほどnippon.comに掲載する予定です。

© 2017 Nojima Tsuyoshi