食うべきか、食わぬべきか、の四川料理

中国グルメ

辛い料理が好きで、ピザなどには辛味オイルをたっぷりかけるし、そばやうどんには七味をたっぷりかけて食べる。そんな私でも、四川料理の本当に辛いものを食べると、下痢をしてしまう。昨晩、池袋の四川の名店「知音食堂」で中国人のお客… 続きを読む

四川の食(楽山)⑥田舎料理=おわり

中国グルメ

四川の食シリーズの最終回です。楽山の田舎にあるレストランに、取材先から招待されて出かけたところ、信じられないぐらいおいしい料理が続々と出てきて、箸が震えてしまいました。 これは、豚の角煮、東坡肉(トンボーロー)。蘇軾(蘇… 続きを読む

雲南の食②稀豆粉

中国グルメ

なかなかびっくりして、しかもおいしかったのが、これです。「稀豆粉」。雲南の騰冲という地方の料理だそうで、昆明でも食べられます。みてくれは、緑がかったどろどろの液体で、ちょっと食べるには勇気が要りました。しかし、南方にはあ… 続きを読む

雲南の食①昆明の過橋米線

中国グルメ

雲南省に来てます。理由は内緒です(大したことはしてませんが)。いろいろおいしいものをいつものように食べているので、紹介してみたいと思います。 まずは、やっぱり雲南といえば「過橋米線」。これ、最近は中国でも流行して中国の都… 続きを読む

中国でプーアル茶バブル再来か

中国グルメ

中国でプーアル茶バブル再来か 今年、中国でプーアル茶の値段が高騰しており、2007年に起きたプーアル茶バブルの「再来」かと関心を集めている。しかし、そもそもなぜプーアル茶の価格が高騰するのか、日本人にはわかりにくい。背景… 続きを読む

2種類あった酔蝦(酔っぱらい蝦)

中国グルメ

酔っぱらい蟹の話を書いたばかりで恐縮だが、今度は酔っぱらい蝦の話を。上海の瑞福園という、昔は公共食堂だったという安くて美味しい庶民派のレストランで、酔っぱらい蝦を注文したのだが、「どっちの酔っぱらい蝦にするの」と服務員に… 続きを読む

上海で酔蟹を食べながら四人組を想う

中国グルメ

上海に行った。どうしても「酔蟹」(酔っぱらい蟹)を食べたくなって、蟹専門レストランに電話をかけ、「酔蟹、有没有?」「有!」と電話で確認してから店に向かった。 酔蟹とは、上海や浙江省などでよく食べられる蟹料理で、いろいろ調… 続きを読む

© 2017 Nojima Tsuyoshi