2018/03/26

書評

【書籍紹介】
 台湾在住の作家・栖来ひかりさんの新刊書「山口,西京都的古城之美」が出版され、ご恵贈いただいた。栖来さんは、nippon.comの主力筆者でもあり、これが「在台灣尋找Y字路(台湾Y字路さがし)」についで二冊目の台湾での出版。

 読んでみると、山口と台湾のつながりがこんなに深いことに驚かされる。児玉源太郎をはじめ、台湾総督19人のうち5人が山口出身とは・・。
 山口、どこ?っていう台湾人も多いはずで、この本がきっと山口・台湾の間をつなぐ一冊になるに違いない。旅行の本という部分もあるが、山口の歴史や社会に対する記述もたくさんあり、字数も多く、内容も豊富で、ずっしりと重さのある本だ。
 栖来さん自身も山口県出身だそうで、ふるさとへの大きなプレゼントになるだろう。

 

© 2019 Nojima Tsuyoshi