2011/11/02

その他

自転車を買った。台湾のメーカーのジャイアントで、エスケープ2という機種。
ハンドルが曲がっているロード車のような外見だけど、ハンドルがまっすぐなクロスバイスというタイプだ。
6万円ちょっとの値段で、いま持っている中国製のママチャリがドンキホーテで1万円だから6倍の値段なんだけど、その差は6倍どころか、100倍ぐらいある気がする。
というか、ママチャリは、基本的に「車」ではなく、「歩行者の延長」の気分だが、
これはもう基本的に「車」の世界である。
会社に試しに通勤してみたら、中目黒から築地までで40分で着いてしまった。
厳しい坂道は目黒の権の助坂だけなので、基本的に走りやすいルートだと思う。
いま会社まで中目黒から東銀座まで日比谷線で行っているが、
それはドアtoドアで同じぐらいかかる。その分、自転車は疲れるけど。

乗っていて大変気持ちいいのだけど、やっぱり感じるのは、これは確かに車なんだけど、
車が路肩にものすごく停まっているので、道路の左端も自由に走れるわけじゃない。
曲がるところも自転車にとっても不便に出来ているので、
ところどころで歩道を走ったりしないとスムーズにいかないことも多い。

自転車については、いろいろ考えることがありそうで、今後ちょっと書いていくかも。

© 2021 Nojima Tsuyoshi