昨日、上野の東京国立博物館で、中国の北京故宮から日本で展示のために来ている「北京故宮200選」の記者内覧会があり、顔を出してきました。「清明上河図」の本を出していても、ほんものは一度も見たことがありません。これは本当にいいチャンスなので、ゆっくりと堪能してきました。

$私は書きたい

50人ぐらいの記者やライターさんたちが集中したのは、やっぱり清明上河図。
思ったよりもしっかりと画の線が生きていて、900年前の画とは思えないクリアさでした。

$私は書きたい

ほかにも、いろいろ見ごたえのある作品がたくさんありました。

$私は書きたい

東博の本屋さんでは、私の本も平積みで売っていました。
2日の開幕から3日間で100冊が出たとのこと。
ちょうど今日、二千部の増刷が決まり、ありがたい限りです。
清明上河図の展示は1月24日まで、展覧会自体は2月19日まで、とのこと。
次は来週ぐらいにひとりのお客として、のぞいてみたいと思います。

© 2021 Nojima Tsuyoshi