2012/05/22

食とエンタメ

ちょっと海外に長期で行っていて、ごぶさたですいませんです。

いまから2週間ほど前のことですが、四国の愛媛県今治に行ってきました。
目的は、自転車に乗るためです。そのことはちょっと別の機会にご紹介するとして、
今回は、今治で食べたから揚げがとても美味しかったことを書きます。

今治は、タオルで有名だけど、もう一つ有名なのは「日本一焼き鳥店」が多
い都市、らしい。
実際、町を歩いてみると、けっこうあちこちに「焼き鳥」の看板がある。
そのなかでも、今治焼き鳥発祥のお店とされる「五味鳥」を探して行ってみた。
今治では焼き鳥は炭火ではなく鉄板でジュージュー焼くものだったことに驚いたが、
もっと興味を持ったのはから揚げ。 
メニューに「せんざんき」と書いてあって、何かと尋ねると、から揚げだという。
頼んでみると、肉はほこほこ、下味がしっかりついていて、衣は本当に薄くてからっとしていて、人生で食べたから揚げトップ5に入ると思える美味しさだった。

$私は書きたい

変な名前の「せんざんき」の由来はよく分からないらしい。

●鳥肉を千に小さく切ることから「千斬切」
●きじ肉を最初に使ったことから「せんざん雉」
●中国料理の「軟炸鶏(えんざーち)」

などの諸説があるってウエブに書いてあった。面白い・・・

四国は松山のから揚げが有名だけど、今治のから揚げもおすすめです!

© 2021 Nojima Tsuyoshi