$私は書きたい

拙著「ふたつの故宮博物院」(新潮選書)が、中国語(繁体字)に翻訳され、
昨日から台湾や香港で発売になりました。
タイトルは「兩個故宮的離合」。
出版社は聯経出版というところで、以下が本の宣伝ページです。
http://www.linkingbooks.com.tw/lnb/top/9789570840179.aspx
幸い、誠品書店の8月の推薦本に選んでもらえました。

日本での出版から約一年。とにかくほっとしました。
というのも、この本を書いているときから、台湾や中国で翻訳にしたい、と思っていました。
自分の取材テーマは、日中台や華人が絡んだ政治や歴史、外交、文化。
取材対象の半分以上は向こうの人々であり、彼らとも深い関係があるテーマです。
取材でお世話になった人たちを含め、現地の読者にも読んでほしい、と思っていました。
この本にはいま中国からもオファーがあり、半年後ぐらいには出版されるかも知れません。
東アジアという舞台で、自分が書いたものが同時進行で各国の読者に読んでもらえるという、
自分が理想と思ってきた執筆活動のあり方に一歩だけですが近づた感じもあり、
さらに頑張ろうと力がわいてきました。

© 2021 Nojima Tsuyoshi