2012/07/31

食とエンタメ

$私は書きたい

またまた千葉の房総ネタで。
キンメの漬け丼というものを食べた。銚子港の「海ぼうず」という店。
これがちょっとこれほど美味しいものは年に何回かぐらいしか食べれないな、
というほど美味しかった。
キンメ、最近は人気があるし、けっこう高い値段で売っている。
最近、築地市場の場内にある某有名店で「キンメの煮付け2600円」を食べたら、そのまずさに閉口して怒りがわいてきたことがあったが、
キンメブームはいいけど、玉石混淆でどうも気に入らない。
伊豆あたりに行くと、どこでもキンメが売られていて、開きや刺し身、焼き魚などで食べられるが、漬け丼は食べたことがなかった。
微妙な醬油の味かげんが上手だったのだとは思うけど、キンメがこんなに漬けに合う魚とは思わなかった。ご飯のうえには10キレ以上の分厚いキンメの切り身。
これで1500円。本当にお得だった。

© 2021 Nojima Tsuyoshi