2012/08/05

自転車

このほど、自転車活用推進研究会に招かれ、講演をさせていただいた。
自転車のプロの集まりという印象があって、小林理事長からお誘いいただいたとき、
正直「袋だたきにあうのではないか」と不安たっぷりだったが、それでもまあ自分の勉強になればいいと思ってお引き受けした。
実際に約30人の聴衆の皆さんはとてもウォームな雰囲気で、一緒に自転車の環境を良くしていこうという「同志」と知り合うことができた気分になりました。

話の内容は「銀輪の巨人」に沿って話を進めました。
ご関心があれば動画あります。
 →http://www.ustream.tv/recorded/24415626
でも、自分の講演力にはややがっかり、というか、ニコニコしすぎ。

さて、本の内容から逸脱して、講演の最後では5つの提言を出しました。

1、業界が共同で「ジャパン・バイク」を開発して、世界のレースに挑戦する。
2、赤坂の自転車会館を取り壊し、省庁のヒモがつかない真の自転車団体を創設する。
3、各社はママチャリから手を引き、かわりに5万円前後の普及モデルを市場に投入する。
4、日本・自転車道100選を選び、バイク・ツーリズムを自治体と旅行会社で盛り上げる。
5、「自転車に乗れば、原発は要らなくなる」を合言葉に、自転車の鎖で永田町を包囲する。

このうち、1や3はかなり賛同を得ました。2は、実はすでに自転車会館は二年後に取り壊されることが決まっているそうです。あそこに入っている活気のない自転車関連団体はどうするのでしょうか・・・。4も、国交省がけっこうやっているようですが、いま一つ、盛り上がっていないというか、情報の拡散が限定されている気がします。5はちょっと飛躍があるせいか無反応でした(笑)。

ともかく、自転車乗ってる人たちはおしゃべり好きで、気持ちがいい人が多い。
自転車に乗ることで人格改造ができるのかも知れませんね。

© 2021 Nojima Tsuyoshi