2012/10/14

その他

日台稲門会という「早稲田OBで台湾を愛する人々」のグループに招かれ、
早稲田で講演してきました。
会場の教室に入ると、黒板に大文字で印刷した名前を貼っていただいていてびっくり。
有り難いけど、ちょっと恥ずかしい・・・

$私は書きたい

講演には50人以上のメンバーが集まって下さっていました。
テーマは尖閣諸島をめぐる日中台関係。
尖閣問題では、日本は中国と台湾を共闘させず、分断しておくことが大事で、
そのためには台湾の漁港交渉を早急にまとめ、
馬英九総統の「東アジア平和イニシアチブ」もうまく利用して、
日本と中国が「直接対決」でやりあうような現状を早く回避すべきだと主張しました。
講演のあとの懇親会では、早稲田の校歌と応援歌をみなさん楽しそう~に歌っていて、
「早稲田って、すごい」と関心しました。「ソフィアの歌」とか覚えてない・・。

© 2021 Nojima Tsuyoshi