2012/11/13

その他

かぜを引いて、金曜日から寝込んだ。久々にダウンした。半年ぶりぐらいかな。
のどがはれて、だるい。
今週はいろいろ忙しいので、とにかく体をやすめてごろごろしていたら、
やっと月曜日になって良くなった。でもまだ頭が少しぼうっとする。

会社に行くときもちょっと忘れ物をしたので一度戻ってからまた外出。
虎ノ門で取材先と早めのランチに向かったのだが、
そこはくつを脱ぐお店で、「どうぞおくつは下駄箱に入れてください」と言われ、
ふと足元を見ると凍りついてしまった。あら、右左の色が違う・・・。

$私は書きたい

いいわけすれば、このくつ、どっちも履き心地がなんとなく似ているゆるめのくつで、
履いた感触ではいまいち分からないところがあった。
でも、普段ならばきっと気づいただろうな。
ちなみに、本当にぼうっとしていて、靴下も別々のものを履いていたのです。
地下鉄でそういえば自分の向かいに座っていた人が怪訝な目で見ていたような気がする。
こういうことは一生でもきっと初めてかも知れない。

ちなみに、こういう状態のことは「とっちんばったん」というと思い込んでいた。
両親が東海地方の出身だから、ネットで調べたらこれは方言なんだね。
東京では何と言うんだろう。左右ばらばら、という普通の表現だろうか。

© 2021 Nojima Tsuyoshi