2013/04/20

食とエンタメ

$私は書きたい

青物横丁を夜、自転車で走っていると、「うどん」の文字が目に入ってきた。
ちょうど小腹が空いていたので、何も考えずに入ると、やけに美味しそうな雰囲気が・・。
とりあえず「ぶっかけ」を頼んだのだが、一目見ただけで、これはすごいと確信した。

$私は書きたい

とにかく食べながら「もう香川県に行かなくていい」と思ってしまった。
東京でいままで食べたなかで、讃岐のうどんではベストではないか。
あっと言う間に完食して、お店を出てのれんをよくみると、小さな文字で「おにやんま」とあった。
どっかで聞いたことがあるなと思ってネットで調べてみたら、
香川県出身の兄弟がやっている店で、五反田の一号店に続く二号店で、昨年オープンしたらしい。
家に近くにこういう店があるって本当にうれしい。

© 2021 Nojima Tsuyoshi