2013/04/30

食とエンタメ

金、土、日とマレーシアとクアラルンプールに行っていました。
ちょうど総選挙が開かれているのでそれを見てきたのですが、
ついでにいろいろ懐かしい美味しいものを食べてきました。
特にまず真っ先にコーヒーショップ(食事兼喫茶店みたいなところ)で
朝食に注文してしまったのが、このチャー・クイティアオ。
これは、漢字では炒粿條、クイティアオ=粿條とは米粉でつくった麺。
つまり、炒めたクイティアオということです。
東南アジアでは、マレーシアだけでなく、シンガポール、タイでも同じ名前で食べられます。

マレーシアやシンガポールのクイティアオは、麺を焦がすぐらいに強火で炒めます。
卵、もやし、赤貝、豚の脂身を揚げたものなどを投入してあります。
この赤貝とか豚の脂身とかが、なんともいえず美味しいんですよね。
これにサンバルという唐辛子の調味料を混ぜて食べると最高です。

私は書きたいマレーシアの超濃くて甘いミルクティー。
それもそのはずで、練乳をどぼどぼ大量に投入します。
あまいのが嫌な人は、底にたまっている練乳を混ぜなければいいのですが、
私はこの甘さにはまっているので、かき混ぜて飲みました。

href=”http://stat.ameba.jp/user_images/20130430/07/nojima-tsuyoshi/71/25/j/o0800067412519347425.jpg”>$私は書きたい

© 2021 Nojima Tsuyoshi