2013/05/06

その他

今日、45歳になった。
フェイスブックとかで「おめでとう」を声をかけてくれたみなさん、どうもありがとう!

どうということはないんだけど、なんとなく仕事人としては折り返し点かなと思う。
会社に入って20年が経ってずっと書く仕事をやってきたけれど、
最低でもあと20年は書き続けたいので、
その意味で確かに折り返し点という風に感じるのだろう。
あと20年。よく考えてみると、時間は限られている。
まだまだ今のところ自信がある体力も落ちるだろうし、
どんな仕事ができるか、ちょっとプランを立てたくなった。
同時に、せいぜい長生きしても90歳(無理かな)までとすれば、
やっぱり折り返し点ということになるだろうか。

ちょっとだけいいことがあったのは、
この半年、こつこつと初めての翻訳の仕事をやっていて、
(どんな本かまだ明らかにはできないんだけど)
別に特にそうしようと決めていたわけではなかったのだけど、
44歳の最後の夜、ちょうど691ページ目の最後の頁の訳が完成した。
まだまだ点検、手直し、校正などの作業がたくさんあるのだけど、
とりあえず頂上まで登った気分でいまはちょっと嬉しい。

© 2021 Nojima Tsuyoshi