2013/06/19

台湾グルメ


$私は書きたい

台湾南部の高雄に、大好きなかき氷屋がある。
特に抜群に「雪花氷」が美味しい。
雪花氷は日本語ではなんと言うのか知らないが、
基本的にミルクを凍らした氷をきめ細かく削ったものだ。

店の名前は「品元糖口」という。場所は絶対に忘れない。
高雄の中心部からやや左営という台湾新幹線駅寄りの、
裕誠路と河堤路の交差点そばにある。
今回もたぶん半年ぶりぐらいに行ったのだが、スムーズにたどりつけた。

いまの時期はマンゴーのシーズンに入っており、
「新鮮マンゴー雪花氷」を頼まないわけにはいかない。
出てきたのは巨大なお椀に入った雪花氷のうえに、
大量のマンゴーが載っていた。
台北にもマンゴーかき氷はあるが、この店のうまさは群を抜いている。

お店の壁には、びっしりと落書きがしてあった。
笑ったのは、国民党の馬英九総統の悪口がものすごく多いこと。
「馬英狗」など、かなり辛辣な悪口が並んでいた。
さすがは民進党が強い高雄の土地柄を実感でき、余計に雪花氷が美味しく思えた。

$私は書きたい

「品元糖口」
高雄市裕誠路157号

© 2021 Nojima Tsuyoshi