2013/06/20

執筆・出版

東洋経済オンラインの隔週コラム「グレーターチャイナ縦横無尽」に、
「米中を悩ませる元CIA職員の香港逃亡問題」をアップしました。
こちらをクリック

米国の各地への違法な情報収集を告発した元CIA職員スノーデン氏は、
どうして逃亡先に香港を選んだのか。
中国の一部でありながら、欧米社会への窓口という東西世界が交錯する香港という地が、
問題を複雑化させ、米中双方を翻弄しながら、身の安全を図る役割を果たしてくれそうです。

「グレーターチャイナ縦横無尽」バックナンバー
こちらをクリック

© 2021 Nojima Tsuyoshi