2013/07/30

中国グルメ

雲南省に来てます。理由は内緒です(大したことはしてませんが)。
いろいろおいしいものをいつものように食べているので、紹介してみたいと思います。

まずは、やっぱり雲南といえば「過橋米線」。
これ、最近は中国でも流行して中国の都市のどこにも店が出ているし、
東京にも食べられる店はあるけど、10年前に昆明で食べた味はやはり抜群だった。

米線とは、お米市場に行くと、置いてある米線の量が違う。
ものすごい量をみんな買っていく。とりわけ方も豪快でした。

$私は書きたい

そのあと、昆明の人気店である「橋香園」に行った。
週末ということもあってものすごい人出。
苦労して席を取って、スタンダードな過橋米線を注文。

$私は書きたい

葱の入ったスープと、米線が別々に出て来るところがこの料理の面白いところ。
まず、ハムや生の牛肉を熱々のスープに入れてちょっと1分ほど待ってから、
米線を投入。

$私は書きたい

それをこんな風に食べます~
とてもおいしかったです。

$私は書きたい

食べていて思ったけど、雲南はやはりお米の食文化のところで、
農村を車で走っていると、日本の農村にそっくりでどっきりする。
人の顔や表情も、日本人に似ている。この向かいに相席で座ってる女の人とかも。
雲南と日本が民族的なDNAでつながっているということを何かで読んだが、
本当にそうだなという気がしてきます。

橋香園金馬坊店
電話 08713645275
金馬碧鶏坊という昆明の観光名所そば。

© 2019 Nojima Tsuyoshi