2013/08/11

その他

$私は書きたい

中国旅行でちょいと無茶な行程をこなしたせいか、
金曜日から寝込んでしまった。
扁桃線が腫れて、熱が38度ぐらい出て、これはもう寝るしかないとずっと寝ているが、
やっぱり多少は起きていて、本を読んだり、メールに返事したり、ウエブを見たりということも必要になってくる。
そこで全部ベッドのうえでできるというこで、活躍しているのが最近購入したキンドルFire HDだ。

メールやウエブが使えるのはまあ普通として、やはりアマゾンと直結した本の購入がとてもスムーズで簡単だということ。そして、そのなかで、著作権が切れた「青空文庫」の無料本が自由にダウンロードできることが素晴らしい。
「青空文庫」はPCなどでもダウンロードできるが、PCは読書に不向き。スマホでも読みにくい。キンドル HDはとても読みやすいサイズで、検索→クリックですぐにどんどん落とせて読める。
もちろんタダで。前々から読みたかった河口慧海「チベット旅行記」、中島敦の「名人伝」「山月記」など短編数本、内藤湖南、寺田寅彦などの本をどんどん読みあさることができた。
これなら、このキンドルHDを持って世界旅行をしても全然退屈しないな。
いろいろタブレット端末が出てきて、激しい競争になっているけど、
読書+通信端末という観点からいえば、やはりこのキンドルが一番ではないかと思う。

© 2021 Nojima Tsuyoshi