2013/10/19

台湾グルメ

台南にはとにかく美味しいものがいっぱいありすぎて、
仕事の合間に一日五食ぐらい食べてしまって、
行くたびに太って台北に戻っていくことの繰り返しである。

これは有名な「周氏蝦巻」。海老フライなんだけど、刻んだ蝦の肉を、ソーセージみたいに豚の横隔膜でくるくる包んで揚げたもので、これが台南でいちばん好き。
$私は書きたい
これは「江水号」という老舗中の老舗の氷店で食べる八宝氷で、
黒蜜がたっぷりかかっていて、中にはいろんな具が入っている。
このお店、渡辺満里奈がけっこう熱心におすすめしたことでも知られてます。
この店以外はほとんどしまってしまった中心部のマーケットの中にあって、
お昼ぐらいから夕方まで営業しています。
$私は書きたい
どこで食べたか忘れたけど、たうなぎ炒め。鱔魚麵です。
これも台北にはない味です。ソース味の平麺(いちど揚げているっぽい)に、
たうなぎを絡めて食べるのですが、
たうなぎがこりこりしていて、なんというか、最初は抵抗あるかも知れないけど、
食べているうちに絶対に癖になる味です。
$私は書きたい
今回の発見で、焼き天ぷら。
天ぷらといっても、魚のすり身を揚げたもの。
炭火で焼いちゃってくれたもので、江水号の市場の出口にある果物ジュース屋さんのサイドメニューで売っていたのを試しに食べてみたら、めちゃくちゃ美味しくてびっくりしました。
台南おそるべし。
$私は書きたい

© 2021 Nojima Tsuyoshi