2013/10/31

執筆・出版

香港の香港の「超人」経営者である李嘉誠が、中国や香港から資金を引き上げ、
ヨーロッパに回すことによって「脱亜入欧」に動いているのではないか、
という観測が広がっています。
李嘉誠率いる長江実業・和記黄埔グループといえば、香港経済の象徴であり、
李嘉誠は香港の事実上の指導者に等しいともいえる存在でした。
彼はいったい何を考えているのでしょうか。

東京経済オンラインの私のコラム「グレーターチャイナ縦横無尽」に、
アジア最高の経営者が、中国から逃げ出すワケ 「超人」李嘉誠が試みる「脱亜入欧」を書きました。
ぜひご一読下さい。
「グレーターチャイナ縦横無尽」バックナンバー
こちらをクリック

© 2021 Nojima Tsuyoshi