2013/11/14

自転車

昨晩深夜、NHKBS1の「島耕作のアジア立志伝」で、
台湾の自転車メーカージャイアントと、経営者のキング劉が取り上げられました。
テーマは、キング劉が推進した「オンリーワン戦略」で、
自社ブランドの確立、カーボンフレームの開発、台湾メーカー連合Aチームの設立など、
自転車業界にとって、また、ジャイアントにとって節目を迎えるたびに、
斬新でほかの企業にはない戦略を追求したことで、
現在、世界第一の自転車メーカーに成長することができた、という内容でした。
拙著「銀輪の巨人」が描いた世界を、コンパクトにまとめて、さすがはNHKという感じで、
自分の書いたことに賛同してもらえたような気分でうれしくなりました。

それにしても、番組の冒頭で流されていたけど、毎朝自宅から会社まで、40キロを自転車で通勤する79歳の経営者って、すごいね・・・

再放送もあります。
〔BS1〕11月19日(水) 19:00~
“オンリーワン”で生き残れ!~キング・リュー(ジャイアント)
詳しい情報は こちら

© 2021 Nojima Tsuyoshi