2014/04/13

日本グルメ

一時期ちょっと飽きて足が遠のいていた築地市場だけれども、
最近また時々食べにいくようになった。
やっぱり会社から近いというのは便利だし、店を選べば確かに安くて美味しく食べられる。

先日食べた築地場外の 「築地青空三代目」 のマグロ丼が秀逸だった。

マグロ丼はなかなか店を選ぶのが難しい。
赤身やネギトロだけの丼にすると、食べているうちになんか飽きがきてしまう。
トロ丼は値段は3千円を超えるし、トロだけ10枚乗っていても、
最後はちょっと口の中がオイリーになって美味しく感じなくなる。
そんな不満を解消してくれる理想のマグロ丼だった。
赤身3枚、中トロ2枚、大トロ3枚、ネギトロの四つがすべて乗っていて、
それぞれ量もなかなか多い。これで2千円はかなり良心的だ。

別の日には築地市場そばの居酒屋 「jige バラクーダ」 というお店で、
骨付きの中落ちを、会社の部下たちと私の送別会を兼ねて食べに行った。

肉は骨の周りが美味しいというけど、マグロもそうなんだと納得。
蛤の貝殻ですくって食べるパフォーマンス効果もあって、非常に満足できた。

© 2019 Nojima Tsuyoshi