2014/11/14

台湾グルメ

新橋に「台湾麺線」というお店ができたので早速探検に。

麺線は台湾のソウルフードの一つ。日本でほかに麺線の専門店はいままであっただろうか。女性店長さんが西門町の名店・阿宗麺線で修行してきたというだけあって、麺線の味は阿宗によく似ていて、かつおだしの味がしっかりきいていて、大腸も柔らかく煮込んでいた。これは嬉しい。

唐辛子のトッピングも自由にできる。会社まで徒歩10分なので、ときどき食べにいこう。いまはお昼だけ営業でそのうち夜になるらしい。魯肉飯も台湾のようなそぼろになっているものより少し肉が粗めに切ってあるが、これはこれで非常に美味しかった。

値段は麺線が単品で600円。魯肉飯とのセットで850円。少し高い感覚だが、できたばかりなのにすでに人気で、小さいお店なので正午になるとあっという間に一杯になるらしい。http://mensen.asia/

© 2021 Nojima Tsuyoshi