2017/03/07

執筆・出版

昨日も忙しく新書「台湾とは何か」台湾版のプロモーションを頑張った一日でした。午前中に新幹線で高雄から台北に戻った後にすぐに自由時報のインタビューをうけて、そのまま、著名メディア人の胡忠信さんの中廣ラジオの番組を2本続けて録音。

午後には、ニューメディア「新頭殼」で、ネット中継の新書発表をやらせてもらい、老朋友の莊豐嘉と對談して、鄒麗泳という2001年の李登輝訪日で知り合った台湾のベテラン女性記者にも久々に会えました。

夜には台湾大学歴史学部に場所を移して、林泉忠・中央研究院副研究員と台湾,日本,中国の三角関係について議論をし、日本と台湾の相互認識についても語り合いました。

© 2021 Nojima Tsuyoshi