中国の宅配業界が送料を一斉値上げする、という中国のニュース
数据来源:《2017年中国电商物流与快递从业人员调查结果》
 スマホ経済の普及によるネット通販の急成長で、一気にこの5年で広がったのが中国の宅配。いまや米国を抜いて世界一の規模になっているというが、中国でも配達員の人手不足、取り扱い荷物の急増などの理由で、末端が立ち行かなくなりかけていて、6月から「六大業者」が一斉に荷物一件につき、送料を0.15人民元(2円ちょっと)値上げするという話。一斉値上げへの批判もあれば、上げ幅が小さいとの批判もあるという。ちなみに、知らなかったが、六大業者とは「圆通、申通、中通、韵达、百世、天天」だそうだ。どこの国も悩みは同じ、ということ。

※ニュース記事へのリンクはこちら(中国語)。

© 2019 Nojima Tsuyoshi