2017/06/28

台湾

 飛碟電台(UFOラジオ)で陶子という台湾では非常に人気のあるタレントのラジオ番組に出演し、本の宣伝をさせてもらった(ツーショットは彼女がすっぴんなのでNGでした)。

 そのあと、亡くなった「看見台灣」の齊柏林監督の追悼展を見に行く。

 この人、本当の空撮バカだったんだなあ。容易には撮れないすごい写真を山ほど撮っている。監督の死後、いろんな政治家があからさまに政治利用しようとしているところにはちょっと辟易としていたけれど、作品をみれば、この人は政治から遠い場所にいたことがよくわかる。かなりたくさんの人がきていたけれど、みんな何かを感じて考えながら、展示の写真を見つめていた。

 90年代に始まった「認識台湾」のプロセスを、彼の仕事は見事に昇華させたと思う。「看見台灣2」を完成させてあげたかったとつくづく思う。本当に大きな損失。かなりしっかりした展示になっていて必見。7月11日まで、松山文化園区でやってます。


[看見齊柏林]
会期:2017年6月24日~7月11日(月-木 9:00 ~ 18:00/金-日 9:00 ~ 21:00)
会場:松山文創園区四號倉庫
入場無料
詳細はこちら

© 2021 Nojima Tsuyoshi