【台湾環島day1:台中〜嘉義95キロ】

 日本の衆院選も、中国の党大会も、なんのその、今日から台湾の自転車一周「環島」がスタートしました。まさか衆院選と党大会にぶつかるとは、読みの甘さを悔いつつ、仕事の資料をいっぱいもっての参加となりました。


 昨年は西側半分の台北〜屏東を終えているので、今年は一周を実現する意気込みで、8泊9日の旅となります。出発地となった台中市政府では林佳龍市長に見送られ、途中から江宜樺・前行政院長が加わってきました。犠牲を払っての参加を天も祝福してくれたのか、天気は20度前後、しかも、強い追い風という好条件のなか、95キロはまるで50キロぐらいにしか感じませんでした。
 途中でお昼を食べた雲林・西螺老街で食べた米糕はやっぱり苦手。四神湯は美味しかった。
 参加者はおよそ50人。今回は昨年より走りのレベルが高いです。その分、自分も上達しているので、やっぱりなんだかんだいって続けていたら進歩はするもんだと実感。

 隠れた目標は、73キロから始めた体重を70キロ切るぐらいに落としたい。

© 2019 Nojima Tsuyoshi