2017/11/20

その他

 金曜夜は、霞山会の霞山アカデミーマスコミ研究会の月一会合。今回は、東アジアアイデンティティ・ポリティックスの専門家、台湾の中央研究院の林泉忠さんをお呼びして、お話をうかがいました。林さんの話を聞くために研究者やジャーナリストの方々も多数集まっていただき、話の内容も大変面白く、質疑も活発で充実したセッションになりました。

 台湾と香港の人々のアイデンティティは、中国の台頭と政策に敏感に反応しながら、常に動いているので、林さんのように歴史的経緯の縦軸と、アイデンティティ研究の横軸を重ねて論じられる識者は貴重です。

 最近台湾で出版されたばかりの「誰是中國人」をいただき、読むのが楽しみです。日本でも翻訳されて欲しい本ですね。

© 2021 Nojima Tsuyoshi