2017/11/29

台湾グルメ

 台湾でご飯を食べる時、豬排飯(揚げスペアリリブご飯)と雞腿飯(揚げ鶏モモご飯)と魯肉飯(そぼろ肉煮込みご飯)のどれを食べるか、迷ったことはないだろうか。昔は、どれも食べたいのを我慢して一個を注文していたが、いまは思い切って「魯肉飯のうえに雞腿を乗せ、別に豬排を頼む+煮込み卵」という、ぜいたくな注文をすることにしている。ぜいたくといっても全部で150元(550円)ぐらいなのだが。

 台北の民生東路と林森北路の交差点そばにある「名家魯肉飯」は、何を食べても美味しいところなので、いくたびにこの王様コンビを頼むことにしている。満足度は120%。1000カロリーはあるかもしれないけれど、これも自転車環島で4キロ痩せたおかげで、心理的なプレッシャーもなく完食できる。ちなみにこの店はつけあわせにぴったりの「辣蘿蔔(細切れ大根の辛子あえ)」も無制限で取れるのでさらにいい。

© 2018 Nojima Tsuyoshi