2018/02/02

アジア

 パラオは台湾の現存する外交関係保有国20カ国のうちの一つ。台湾が援助して建てたパラオ新首都の大統領府に行ってみた。

 確かに「小白宮」、ミニホワイトハウスだった。旧首都コロールからおよそ30キロほど離れたジャングルのなかに突然出現する新首都。記念碑には馬英九の揮毫「友誼長存」も。ただ、この援助は陳水扁の時代に決定されたものらしい。なんかシューリアルな風景である。
 パラオのトミー・レメンゲサウ大統領、小1時間ほど話させてもらったが、ユーモアもあり、気さくな人だった。

 5月には島サミットで日本へ行く。去年は3度も訪日した日本好き。インタビュー内容はそのうち書きますね。

 パラオは海と空がとてもきれい。

© 2018 Nojima Tsuyoshi