2018/03/20

香港

3月10日

 香港は明日、立法会の補欠選挙の投票日。朝食に雲呑麺を食べてから、尖沙嘴のスターフェリーターミナルそばで開かれた民主派の候補者4人による決起集会の取材へいく。そこで、日本、香港、台湾のいろいろな香港政治に関心を持っている知り合いのみなさんにお会いできました。

 候補者資格を剥奪されたデモストのアグネスも元気に熱弁をふるっていた。

 DQ(資格剥奪)によって空席となった4つの議席を争っており、厳しい状況に追い込まれている民主派が意地を見せるか、北京の権勢をかりて攻勢を強めている親中派が取ってしまうのか、今後の香港の行方が問われる重要な選挙で、明日の結果が注目されます。

—–
3月11日
 今日が投開票日の香港の立法会補欠選挙。立候補資格を取り消されて出馬できなかった「雨傘運動」で女神とも呼ばれた周庭(アグネス・チョウ)さん。民主派の選挙活動の現場で応援にきていたので、得意の日本語で1分弱語ってもらいました(バックの雑音が少し大きくてすいません)。

 彼女はこの選挙を「反DQの選挙です」と述べています。DQとは資格剥奪のことで、民主派や本土派など6人の議員がこの1年半ほどの間に香港政府の強引な手法でDQされています。

© 2019 Nojima Tsuyoshi