2012/02/02

台湾

泥温泉で有名な台湾南部の台南にある関子嶺温泉に行ってましたが、
そこで「皇室と温泉卵」について、不思議なものを見つけました。

温泉街にある一つのお店で、大好きな茶葉蛋(お茶で煮た卵)を見つけました。
さっそく買おうとしたところ、ちょっと普通の茶葉蛋とは違って、
なかにたくさんのシイタケが入っていました。二個注文して食べると、普通の茶葉蛋よりも深い味わいで、
非常に美味しい。人気店のようで、有名人の色紙もたくさんあります。

私は書きたい

店内を見回していると、そこには皇室出身の竹田恒泰さんの写真もありました。

私は書きたい

お店の説明では、この茶葉蛋と日本の皇室には深いかかわりがあり、戦前、温泉を訪れた皇族の一人がこの卵の料理に感激し、日本の皇室にレシピを伝えて、現在は賓客をもてなす料理の一つになっているとか・・・
竹田さんも、そうした縁もあって訪ねてきたと書いていました。本当なの?と思いましたが、まあいっか。

ちなにみ関子嶺温泉の泥温泉、本当に肌が気持ち悪いほどつるつるになります。
かなりお勧めです。また行きたい。

© 2021 Nojima Tsuyoshi