2012/12/20

中国

朝日新聞の部下であり、朝日新聞中文網コラムニスとの蔡成平
同じく中文網のコラムニストで、「歌舞伎町案内人」としても有名な李小牧さんが組んで、
「微博の衝撃」という本を阪急コミュニケーションズから出版した。

$私は書きたい

一年ぐらい前から出版の計画について聞いていたが、出版にこぎつけた。
外国人で書き下ろしを出すのは大変なことだと思う。それだけですごいと思う。

内容も中国で新しいメディアとして急激に広がった「微博」について、
日本の読者にも分かるように詳しく丁寧に紹介してくれている。格好の入門書だ。
それに、微博企業の各幹部に直接インタビューをしている内容も貴重だ。
なかなか彼らの肉声は日本に伝わってこない。
各微博会社が内部に検閲チームを大量に抱えていることや、
当初中国の微博が、ツイッターとフェイスブックの両方の機能を兼ね備えるようにデザインされていたことなどを初めて具体的に当事者から語られていることは貴重だ。

© 2021 Nojima Tsuyoshi