2013/03/18

食とエンタメ

$私は書きたい

$私は書きたい

台湾っぽい食べ物と言えば、もちろんいろいろあるなかで、
私が挙げたいのは、米粉羮である。米粉湯と言うこともある。
太めのビーフン(米の麺)をあんかけスープのなかで崩れるほどに煮込んだものだ。

花蓮に行くたびに訪れる米粉羮のお店がある。
早朝から空いているので、朝イチの便で台北から花蓮に飛んだときはここに行く。

一碗35元。100円ぐらいだ。煮卵5元を足して、冷えた紅茶10元も注文する。
何が入っているか判別がつかないほど煮込まれたスープに入った米粉メンを、
箸ではなく、レンゲですくって食べるのが米粉羮の食べ方だ。

形容のしかたが難しいが、鍋の最後に残ったスープを飲むような美味しさである。
花蓮市内の真ん中にあるので、行きやすいし、オススメです。

帝君廟米粉羮
花蓮縣花蓮市進豐街98號

© 2021 Nojima Tsuyoshi