2013/05/23

執筆・出版

東洋経済オンラインの隔週コラム「グレーターチャイナ縦横無尽」に、
「中国人観光客は毒か薬か」をアップしました。
こちらをクリック

台北の故宮博物院が大幅値上げに踏み切るそうです。
その大きな理由の一つが、中国人観光客が増えすぎたため。
台湾が故宮を観光客に開放して以来、
故宮は最も人気のあるスポットとなり、
それまで静かな博物館の雰囲気が賑やかなマーケットのように一変しました。
来場者の増加は嬉しいことなのですが、
それをもたらす中国人観光客は薬のように「副作用」があり、
世界共通の悩みのタネになっています。

「グレーターチャイナ縦横無尽」バックナンバー
こちらをクリック

© 2021 Nojima Tsuyoshi