2013/11/07

日本グルメ

熱海には、いろいろ美味しいお店が多い。
鄙びた温泉で、魚ぐらいしか美味しいものがないと思われがちだが、
そこは長く都会の人々の憩いの地として君臨してきただけあって、
食通の舌を満足させるようなお店が、フレンチ、イタリアン、中華など、
それぞれのジャンルでそれぞれがんばっているところに、熱海という観光地の底力を感じる。

先日、その熱海フレンチの老舗、春陽亭でランチを食べた。
広大な庭、というイメージがあったが、庭自体は散歩ができるほど大きくはない。
それよりもレストランの後方にある竹林沿いの道路がなかなかいい風情で、
食事前の散歩にはうってつけだった。

コースを頼むと、最後についてくる食べ放題デザートが楽しかった。
10種類以上のデザートから好きなものを好きなだけ食べられる。
といっても、すでに腹八分以上になっている状態だから、
おかわりしても二皿ぐらいが精一杯ではないだろうか。
ティラミスと、バニラアイス、コーヒームースなどが絶品だった。
タルト系は普通。果物のコンポートもかなり美味しい。

$私は書きたい

私が頼んだ料理は黒ムツのムニエル。身がしまっていて、焦がしバターのソースがなかなかいい。

$私は書きたい

目の前の熱海の海を見ながら料理とデザートを十分楽しませてもらった。
熱海はやっぱりあなどれない。

$私は書きたい

春陽亭
静岡県熱海市泉大黒崎270-2
車でなければJR熱海駅からタクシーがおすすめ。
0557-80-0288

© 2021 Nojima Tsuyoshi