2014/02/13

台湾映画

朝日デジタルでやっている映画の連載コラム「中華電影城案内」に、
いま公開中の台湾映画「光にふれる」を書きました。

とてもいい映画です。見ると、元気になります。
他人にも優しくなることができるような、気がします。
ここ数年、とても勢いのある台湾映画ですが、
その勢いを象徴するような映画で、ぜひお出かけください。

朝日デジタルの記事
目の見えないピアニスト、克服の軌跡

過去にこのブログでも紹介
復活した台湾映画17

© 2021 Nojima Tsuyoshi