2014/02/25

自転車

最近、台北に行くたびに、オレンジ色の公共自転車の姿が濃くなっていると感じる。
台北のシステムのことを「YouBike」というのだが、
導入から数年のうちに、アジアでトップクラスの公共シェアリングの仕組みを作り上げた。
とにかくあっちこちに拠点があって、登録さえすれば、日本のスイカみたいな悠遊卡という電子マネーですぐに利用できて、あれよあれよというまに一気に広がった感じだ。

台北のYouBikeは毎月倍々のペースで利用者が増えており、
現在、平均で自転車一台につき12人が乗っているという。
すごい稼働率だと思ったら、ニューヨークやパリよりも利用率が高いとか。
中国時報の最近の紙面に詳しく特集されていた。

こういう公共インフラは、橋や道路と違って、行政がその気になればあっという間に導入できる好例だと思う。台北の行政効率はあまり良い印象はなかった、このYouBikeでかなり見直した。
オレンジ色のジャイアント製の自転車をあちこちで見かけ、街の風景が確かに変わった。

新都知事の舛添さん、自転車政策に関心があるようで、いろいろ東京を変えてくれそうだが、
ぜひとも東京でもオリンピックまでといわず、一期目で公共自転車の導入を実現して欲しい。

中国時報の記事
兩輪革命 引爆城市新風潮

ブログの過去記事
台北の新レンタルサイクル「微笑単車」は便利そう

自転車の逆走禁止は当然、でも路上駐車も何とかして!

© 2019 Nojima Tsuyoshi