2017/07/18

その他

 台湾の蔡焜燦さんが亡くなった。
 司馬遼太郎「台湾紀行」の老台北。「台湾紀行」では、老台北が登場する下りが、圧倒的に面白い。朝日の台北支局時代、最初にご一緒にご飯を食べたとき、私が「中国語」というと「中国語じゃない。北京語」と叱られたことを思い出す。その後も何度か美食家の蔡さんお気に入りの兄弟大飯店の台湾料理の店で奥さんと一緒に食事の席を設けていただいたが、とにかく知恵と知識とユーモアのかたまりのような人であり、会うたびに教わるところがたくさんあった。私などその教えをかじっただけにすぎないが、司馬さんを含めて台湾に関係した多くの日本人にとって、台湾という学校の「蔡老師」ともいうべき存在だった。いったい何人の「生徒」を育てたのでしょうか。
 本当にお疲れ様でした。ご冥福お祈りいたします。

© 2021 Nojima Tsuyoshi