2018/02/07

その他

【講演のお知らせ】
 研究顧問という名でコーディネーターをさせていただいている霞山会の霞山アカデミーマスコミ研究会ですが、いままではいろいろな方をお招きして話を聞かせてもらってきましたが、2月は自分で講師を務めさせていただきます。
 2月28日夜で、場所は赤坂です。タイトルは「台湾イメージの過去と現在〜戦後日本のメディア・言論界における台湾問題の”消失”から”復権”まで〜」。
 いまブームに沸いている感のある台湾ですが、ほんの10年、15年前までは、台湾についてどんな情報でもメディアで報じられるだけで「台湾が報じられた!」と単純に喜んだものです。最近は逆に台湾情報の氾濫すら感じます。日本社会で台湾が消えてしまった戦後を振り返りつ、今の日本で台湾情報が語られる政治構造やパターンを論じます。
 一般の方も参加可能ですので、ご希望お待ちしております。ご希望は、野嶋か、霞山会・倉持さん(yum@kazankai.org)までご連絡ください。どうぞよろしくお願いいたします!

日時:2018年2月28日(水)18時00分より
場所:赤坂霞山ビル7階大会議室 港区赤坂2-17-47
報告者:野嶋 剛
テーマ:「台湾イメージの過去と現在〜戦後日本のメディア・言論界における台湾問題の”消失”から”復権”まで〜」

© 2018 Nojima Tsuyoshi