2018/02/14

自転車

 登りを鍛えるのが2018年の課題。早朝から湯河原へ行き、標高1000メートル大観山の頂上を目指した。

 ここは椿ラインというのだが、湯河原の市街から約20キロに渡ってそこそこの勾配の坂道が続く東京近辺では有数のヒルクライムコース。ハードシップからすると中級レベルだけれど、20キロという距離はなかなかのもので、こげどもこげども終わらない坂道にくじけそうになりながら、なんとか休憩なしで1時間半で登りきりった。

 雪がいっぱいの大観山頂上の展望台からはめちゃくちゃ美しい富士山と芦ノ湖が見えた。かなりの達成感。しかし、20キロも下り続けるのは経験がなく、とにかく寒かったので、手足がかじかんで下りのほうが登りよりきつかった。靴カバーは買わないといけない。

 終了後はさくっとお湯につかれるのもここのいいところで、すっきりして、お昼すぎには東京に戻ってきた。

 

© 2018 Nojima Tsuyoshi