2018/02/22

日本グルメ

 島根は、何食べても美味しいところだった。「美味しんぼ」が島根編をやっただけのことはある。これは予想外の収穫。特に、浜田というところの魚市場の「ぐっさん」という小さな小さな食堂で食べた「のどぐろ炙り丼」には言葉を失った。

 薄く切ったのどぐろの山ほどの切り身を、半生状態ぐらいにさっとあぶって油をうまく引き出し、だし醤油とわさびとノリでシンプルにご飯と食べる。こんな美味しいのどぐろの楽しみ方があるとは・・・。

 タコもイカもアジもぜんぶ刺身は美味しい。

 のどぐろの干物もとてもいい。

 あと、「赤天」という唐辛子をまぜこんだ魚の練り物を初めて食べたけれど、九州の「丸天」より美味しい気がする。取り寄せたくなった。

© 2019 Nojima Tsuyoshi