2018/04/04

その他

 3月23日、台湾・高雄の中山大学経営管理学院のMBAコースの方々の日本研修の一環として、早稲田大学で講演させてもらった。タイトルは「日本人は台湾をどう見ているのかー誤解される台湾」。企業の総経理などが多くて、かなり知識もある人たちなので、講演は一時間ぐらいしゃべって、あとの一時間は質疑応答にあてました。いつものように質問もさばききれないほどもらって、楽しかった。

 中山大学は久しく行っていない。今度は講演に呼んでほしい。お土産に、パイナップルケーキとカラスミをいただいた。パイナップルケーキは高雄の「舊振南餅店」。たくさんお土産で持ってきてくれるのは本当に台湾っぽくて嬉しい。講演終了後、延々と記念撮影タイムになるところも台湾ぽかった。

© 2018 Nojima Tsuyoshi