2018/07/15

その他

山形に行ったとき、どうしても会いたい人がいた。丹野冨雄さんという方で、スリランカについて、複数の著書を出されている。

特に「南の島のカレーライス スリランカ民族文化論」は大変な名著。スリランカに行く前に読んでおいて大変良かった。四谷(母校ソフィアそばのしんみち通り。でも行ったことはなかった)で「トモカ」という有名なスリランカ料理店を経営していたが(スリランカ人のヴィッキーさんも通っていた)、数年前に大きな病気をされて故郷の山形に戻ってきていた。ご自宅は山形市の郊外にあり、出版社経由で連絡がついて、初対面にもかかわらず、3時間にわたってスリランカのこと、カレーのこと、シンハラ語のことなどを教えていただいた。

とても得難い時間で、世の中にはどんな分野にも優れた人がいるものだと感動した。奥様からおにぎりと漬物とお味噌汁、そしてサクランボをお昼にいただいた。これも感動の美味しさ。お土産に「日本語=シンハラ語小辞典」をいただいた。

「スリランカにカレーライスは存在しない」「スリランカのカレーは椰子・唐辛子・鰹節からできている」という丹野さんの教えが強い印象に残っている。

© 2018 Nojima Tsuyoshi