2019/02/25

未分類

【專訪趙德胤】

昨晩、ミャンマー出身で台湾を拠点に活躍する映画監督、趙德胤さん(ミディ・ジー)と、恵比寿で開催中の恵比寿映像祭でお会いしてインタビュー。この人は、台湾の新世代で最も期待されている人。次の台湾映画を背負っていくはずだ。新作ドキュメンタリー「14個のリンゴ」の上映にあわせて来日。

「マンダレーへの道(再見瓦城)」や「リターン・トゥ・ビルマ」とかみてずっとファンだった彼が日本に来ていることを朝知って、なんとかアポを差し込んでもらった。

ミャンマーに近く行くこともあって話が盛り上がった。映像祭のみなさん、秋山さんに感謝。話の内容はとても面白かった。そのうち記事で披露させてください。

© 2019 Nojima Tsuyoshi