2019/04/19

未分類

きのう新宿で、新宿区議会議員選挙に立候補している李小牧に遭遇。選挙カーを呼び止めて「頑張れ!」と伝えた。歌舞伎町案内人と呼ばれている李小牧とは長い付き合いの友人だけれど、日本に帰化して民主党から出馬した4年前に惜しくも落選した時、もう選挙はやめるのかと思っていたが、まったく諦めずに、地道に政治活動を続けて、今回また立候補した。本気で日本の政治に関わろうとしているんだと思う。ウグイス嬢の「新宿で暮らして30年、新宿で最もグローバルな新人の候補者です」という紹介にはなるほどなあと笑ってしまった。新宿区はほかにもいろいろ多様性あふれる候補者出ていて、さすが新宿という感じ。新宿区民ではないけれど投票所に行きたくなる選挙区だ。

李小牧については過去何本か記事を書いている。いまこちらがネットでも見ることができる。彼を主人公としたドキュメンタリー作品について書いたものだ。

https://www.huffingtonpost.jp/foresight/senkyonidetai-japanblog_a_23613553/

© 2019 Nojima Tsuyoshi