2019/09/17

未分類

立教大学の倉田徹さんのゼミで、香港でデモ参加者一万人インタビューのプロジェクトを進めている嶺南大学の袁瑋熙さんのご報告を聞きました。「Water, Smoke and Fire Surveying Hong Kong’s Anti-Extradition Bill Protests
-香港デモ一万人インタビュー成果途中報告-」というタイトルで、香港人が何を考えてデモに参加しているか、思い込みではなく、データから一つひとつ説明してもらえて、大変説得力を感じました。とても勉強になったし、現場で見てきたものを何というかきちんとお皿に盛り付けることができた気分です。近くなんらかの形で文章化もしたいと思います。サムソン(袁さん)、企画の倉田さんに感謝です。

© 2021 Nojima Tsuyoshi