2019/11/16

未分類

双子の台風のように、2万字と3万字の大型原稿が、同時進行で締め切りがやってきており、どちらも週明けにゲラの直しを送らないといけない。せめて一週間ずつずれてくれればいいのにと愚痴りつつ、出張宿泊先の暗いデスクでひたすら作業。こういうのって、経験上、重なるときは重なるもの。早く終わらせて、飲みに行きたい!でも無理。

© 2021 Nojima Tsuyoshi