2019/12/03

未分類

【講演のお知らせ】来週になりますが、12/11(水)、虎ノ門の霞山会午餐会で、台湾の総統選と香港情勢の関係について、講演させていただきます。詳細以下の通りです。お申し込みはこちらから。https://www.kazankai.org/gosankai.html
有料ではありますが、美味しいお弁当がついています。皆様のご参加お待ちしています。

タイトル:「香港の混乱と台湾で高まる対中警戒感-総統選挙への影響」
日 時 2019年12月11日(水)12時30分~14時30分
講 師 野嶋 剛先生(大東文化大学特任教授、ジャーナリスト)
ご案内  台湾では1月11日に総統選挙が実施されます。 台風の目になると見られた郭台銘・柯文哲両氏が出馬を見送り、 事実上、 民進党・蔡英文氏と国民党・韓国瑜氏の一騎打ちという構図となっています。 世論調査などから蔡氏再選が濃厚な情勢ですが、 大きな追い風となったのが6月から続く香港の抗議行動であり、 蔡氏は積極的に香港支援の姿勢を打ち出しました。 中国の習近平政権が推し進める 「強国路線」 により 「一国二制度」 が変調をきたした香港の混乱は、 台湾の人々の対中警戒感を高めました。 今回は台湾・香港の情勢に詳しい講師に、 香港情勢が台湾政治に及ぼした深い影響についてお話を伺います。
場 所 霞山会館「霞山の間」
会 費 3,500円(昼食代・消費税含む)

© 2019 Nojima Tsuyoshi